ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 病児・病後児保育事業

本文

病児・病後児保育事業

記事ID:0001518 更新日:2019年10月16日更新

病気またはその回復期にあり集団保育が困難な保育園児など(小学校低学年を含む)を家庭で保育できない時は、次の施設でお預かりします。病児・病後児保育の利用を希望される場合は、直接施設に申し込んでください。

名称
所在地
電話番号
利用料
山県市社会福祉協議会病児保育室「おひさま」 山県市高木933番地 0581-23-2030 1日2,000円
福富医院病児保育園「すずらん」 岐阜市安食1228番地 058-238-8555 1日2,000円
河村病院病児保育園「クララ」 岐阜市芥見大般若一丁目84番地 058-241-3311 1日2,000円
小牧内科クリニック病児保育園「ピノキオ」 岐阜市昭和町二丁目11番地 058-215-0101 1日2,000円
山田病院病児保育園「ミッキー」 岐阜市寺田七丁目86番地 058-255-1221 1日2,000円
矢嶋小児科小児循環器クリニック病児病後児施設「うりぼう」 岐阜市日野南7-1-17 058-214-7077 1日2,000円
中濃厚生病院病児・病後児保育室「はもみん」 関市若草通五丁目1番地 0575-22-2211 1日2,000円
東海中央病院病児保育園「こあら」 各務原市蘇原東島町4-6-2 058-322-3567 1日2,000円

病児・病後児保育利用助成

 病児・病後児保育事業を利用した人に対し、利用料助成を行っています。該当する人は、子育て支援課まで申請してください。

助成対象者

山県市社会福祉協議会病児保育室(おひさま)または広域利用に関する協定を締結した病児保育実施施設(上記施設)を利用した山県市内に住所を有する児童の保護者で、次の各号のいずれかに該当する人

  1. 生活保護法による保護を受けている世帯に属する人
  2. 当該年度分の市町村民税非課税世帯に属する人
  3. 多子世帯に属する世帯
    (18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある児童を3人以上現に扶養する世帯をいう。)

助成金の額

助成対象者が実施施設に支払った病児保育の利用料(飲食、食費などは除く)の全額とし、児童1人あたり1日2,000円を限度とする。

申請ついて

病児保育利用料交付申請書兼請求書(様式第1号)・次の添付書類

※添付書類

  • 病児保育を利用した際の領収書のコピー
  • 多子世帯の場合は保険証など3人以上の多子世帯であることがわかるもののコピー

申請は原則、利用した月ごとに提出ください。