ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 出産祝金

本文

出産祝金

記事ID:0001523 更新日:2019年10月16日更新

 新生児の出産に対し出産祝金を支給することにより、次代を担う子の出産を奨励し、山県市の活性化と児童の健全な発育と福祉の増進を図ります。

支給対象 新生児
支給要件など

 支給対象児の出産日に住民基本台帳法に基づき市の住民基本台帳に記録されている人で、現に市内に居住し、出産後も市内に住所を有する意思のある人のうち、次のいずれかに該当する人が、支給対象児を出産(死産を除く)したときに支給します。

  1. 支給対象児の出産日に、市内に住所を有する期間が連続して1年を経過している人
  2. 支給対象児の出産日以降に、市内に住所を有することとなった日から起算して引き続き1年を経過した人

 ただし、保護者および同居の親族の市税、国民健康保険税そのほか市の収入に係る滞納があるときは、支給できません。

祝金の額 第1子および第2子の新生児 10万円(山県まちづくり振興券で支給)
第3子以降の新生児 20万円(山県まちづくり振興券で支給)
申請期間
  • 支給対象児の出産日から3カ月以内
  • 上記支給要件等2に該当する人は、山県市内に住所を有する期間が連続して1年を経過した日から3カ月以内かつ出産日から15カ月以内
持ち物
  • 認印
  • 世帯全員の住民票の写し

申請様式

出産祝金支給申請書 [PDFファイル/71KB]

条例・施行規則

関連ページ  山県まちづくり振興券交付事業

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)