ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 結婚新生活支援事業

本文

結婚新生活支援事業

記事ID:0001599 更新日:2020年4月1日更新

結婚新生活支援事業

結婚新生活支援補助金について

対象者

  • 令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に婚姻届を提出し受理された夫婦。(夫婦共に婚姻日における年齢が34歳以下であること)
  • 平成31年1月1日から令和元年12月31日までの夫婦の所得を合算した額が340万円未満であること。
  • 対象となる住居が山県市内にあり、当該住居の住所で住民登録がされていること。
  • 他の公的制度に基づく補助および本制度の補助を受けたことがないこと。
  • 山県市の市税、国民健康保険税その他市の収入に係る滞納がないこと。
  • 山県市暴力団排除条例(平成24年山県市条例第4号)第2条第2号に規定する暴力団員でないこと。

対象経費

一世帯あたり、24万円を上限とする。

  • 住居費(婚姻を機に新たに購入した住居の購入費などまたは賃貸借に係る費用)
  • 引越費用(引越業者、運送業者への支払い)

※申請時に必要なものもありますので、申請前に子育て支援課まで、相談してください。

申請期間

令和2年6月1日~令和3年3月8日

 

※結婚新生活支援事業は、地域少子化対策重点推進交付金を活用し、山県市結婚新生活支援補助金交付要綱にもとづき実施します。 

結婚新生活支援事業をイメージする画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)