ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境課 > 国民健康保険資格に関すること

本文

国民健康保険資格に関すること

記事ID:0013797 更新日:2020年4月1日更新

加入する人

 勤務先の社会保険に加入している人や生活保護を受けている人以外は、必ず国保に加入しなければなりません。

主な届け出

 国保に加入するとき、または脱退するときは、14日以内に届け出を行ってください。

お願い

 国保の各種申請、届け出について、窓口で世帯主と対象者のマイナンバーの記入、確認、そして窓口に来た人の本人確認が必要です。
 マイナンバーによる情報連携(情報照会)は、連携対象となる情報を提供者が登録した後、一定期間要します。そのため、マイナンバーを利用した情報連携が即日にできない場合や日数を要する場合もあり、事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます。
 山県市国保業務に関しては、情報連携の本格運用開始後もこの問題が解消されるまでの間は、引き続き「資格等取得(喪失)連絡票など」の添付書類の提出をお願いします。

※マイナンバーについては、「マイナンバー制度について」をご覧ください。

このようなとき 必要なもの
国保に加入するとき 他市区町村から転入したとき  転出証明書
※転入手続きをしてください。
職場の健康保険をやめたとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 資格等取得(喪失)連絡票(職場の健康保険をやめた証明書)
子どもが生まれたとき  国民健康保険証
生活保護を受けなくなったとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 保護廃止決定通知書
外国籍の人が加入するとき  在留カードまたは外国人登録証明書
国保を脱退するとき 他市区町村へ転出するとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
職場の健康保険に加入したとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
  • 加入した健康保険の保険証
生活保護を受けるようになったとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
  • 生保開始決定通知書
死亡したとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
外国籍の人が脱退するとき
  • 国民健康保険証
  • 外国人登録証明書
その他のとき 住所、氏名、世帯主が変わったとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
世帯を分けたとき
世帯を一緒にしたとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
国民健康保険証を紛失したとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 印鑑
  • 本人確認できるもの(運転免許証など)
修学のため世帯を離れて生活するとき
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 国民健康保険証
  • 在学証明書 など

※マイナンバーカードまたは通知カードは世帯主および対象者のものが必要です。