ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 企業版ふるさと納税 > 企業版ふるさと納税の概要

本文

企業版ふるさと納税の概要

記事ID:0020042 更新日:2021年4月1日更新

制度の概要

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して、企業の皆さんが寄附を行った場合に、法人関係税から税控除を受けられる制度です。
 地方創生のさらなる充実・強化に向けて制度が大幅に見直され、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい制度になりました。

軽減効果の図

制度活用にあたっての注意事項

  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象
  • 寄附を行うことの代償として、経済的な利益を受け取ることは禁止
    例:寄附の見返りとして補助金を受け取る。有利な利率で貸付をしてもらう。など
  • 山県市内に本社や主たる事務所が存在する企業は、山県市に対して寄附を行ってもこの制度の対象とはなりません。

企業版ふるさと納税のメリット

  1. 法人関係税から税控除を受けられ節税効果が見込める。
  2. 社会貢献となり企業のイメージアップ、PR効果が見込める。
  3. 山県市と新たな関係が構築できる。
  4. 自社の事業内容に関連するメニューに寄附することで、自社の事業拡大につながる。

山県市地域再生計画(国が認定した山県市の地方創生プロジェクト)

山県市地域再生計画 [PDFファイル/228KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


企業版ふるさと納税とは
寄附メニュー
寄附いただいた企業