ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 妊婦歯科健康診査、乳幼児はみがきけんしん

本文

妊婦歯科健康診査、乳幼児はみがきけんしん

記事ID:0001506 更新日:2019年10月16日更新

 妊娠中は、ホルモンバランスの乱れから、妊娠性歯周炎などの口腔(こうくう)トラブルが発生しやすい状態になります。ご自身の口腔内環境を最適に保つためにも、妊婦歯科健診の利用をお勧めします。

 また、「じっとしていない」「歯みがきを嫌がる」などの理由で、小さいお子さんの歯を隅々まで上手に磨くことは困難です。
 それに加え、生え始めの乳歯は歯の表面がでこぼこし、歯の形も溝が深いため、食べかすや細菌がたまりやすく、むし歯をつくりやすい環境にあります。乳幼児はみがきけんしんを利用し、お子さんのむし歯予防のためにフッ化物塗布をしましょう。

平成31(2019)年度健診日

  • 4月18日(木曜日)
  • 5月22日(水曜日)
  • 6月18日(火曜日)
  • 7月24日(水曜日)
  • 8月27日(火曜日)
  • 9月10日(火曜日)
  • 10月15日(火曜日)
  • 11月22日(金曜日)
  • 12月19日(木曜日)
  • 1月28日(火曜日)
  • 2月3日(月曜日)
  • 3月13日(金曜日)

受付時間

  • 妊婦 13時30分~
  • 乳幼児 13時~13時45分

実施場所

市保健福祉ふれあいセンター

対象

妊婦や就学前の乳幼児 (歯が1本でも生えきったら始めるのが効果的)

持ち物

  • 妊婦 母子健康手帳
  • 乳幼児 はみがき手帳、歯ブラシ、コップ、タオル

健診費用

  • 妊婦 無料
  • 乳幼児 フッ化物塗布代100円

注意

乳幼児はみがきけんしんは、4カ月に1回の目安でお越しください。(1人年3回まで受診可能)
受診前には、歯を磨いてからお越しください。