ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 各種助成金

本文

各種助成金

記事ID:0004179 更新日:2019年10月16日更新

結婚新生活支援事業

令和2年3月1日から令和3年2月29日までに結婚した夫婦(34歳以下)の合算所得340万円未満の世帯に対し、24万円を上限に結婚に伴う引越費用や住居費の一部を予算の範囲内で支援します。

ふるさと暮らし奨励金

市内で多世代同居・近居する方に、新築、増築、空家の取得・改修にかかった費用の一部を予算の範囲内で山県まちづくり振興券で助成します。

ぎふ山県市田舎暮らし空家活用支援事業補助金

補助対象地域の空家を活用して定住する方に、予算の範囲内で補助金を交付します。

住宅等取得祝金

市内の建設業者の施工により、住宅や工場などを新築・増築した方や、市内に住宅や工場を取得して移住などをした方に、山県まちづくり振興券を交付します。

福祉医療費助成

中学校卒業までの子ども、重度心身障害者、母子及び父子家庭の親及び子どもの医療費(入院・通院)に係る保険診療の自己負担分を助成します。

高校生医療費助成

高校生など(15歳から18歳の学生証等を有する者)の医療費(入院・通院)に係る保険診療の自己負担相当分を「山県まちづくり振興券」で保護者に助成します。

不妊検査費・不妊治療費の助成拡充

「特定不妊治療」のほか、「一般不妊治療(人工受精)」「不妊検査」等に対する助成をします。

出産祝金

第1子・第2子の新生児1人につき10万円分、第3子以上の新生児1人につき20万円分を山県まちづくり振興券で交付します。

 

※令和2年4月現在の情報です。